2012年03月27日

トゥルースリーパーを買いました。

我が家では寝室にダブルベッドとシングルベッドを並べて使っています。
シングルは妻が1人暮らしを始めた時に買ったもので、もう10年くらい経っています。ダブルは今の家に引っ越した時に買ったので3年です。
子供が5ヶ月くらいの時からダブルに妻と子供、シングルに私と言う配置で寝ていました。

先日、妻が久しぶりにシングルに寝て起きた後に「よくあんなマットで寝てられるね・・・」と一言。さすがに10年も経つと経年劣化でヘタったりすると思うんですが、スプリング(コイル?)に当たって痛くてたまらなかったと。。確かに当たるんですけど、私、それほど気にせず、常に爆睡してました。笑

そんなやりとりがあって、ベッドマットを買い換えようかなんて話をしていたんですが、まあ、シングルをこのまま使い続けるかもわからないしなぁと悩んでいたところで、ふと、トゥルースリーパーどうだろうか!?と閃きました。

今回は妻が即決して購入してくれました。
(よっぽど寝心地悪かったんだろうな。。。)

image-20120327221335.png
早速届きました。
マットは丸めて圧縮されているので、シングルサイズのマットがこんなに小さくなっていてビックリ。今回は低反発マクラが無料でついてくるキャンペーン中でした。ラッキー!その隣は標準で付いてくるマットのカバーです。

image-20120327222831.png
圧縮されているマットの袋を破って取り出すと、こんな感じでペシャンコになっていて、折りたたまれていたところは厚くなってます。

image-20120327223015.png
広げてみました。
この時点では沈み込むような柔らかさは皆無。。説明書によると数時間放置すると戻りますとのことなので、このままおいて置くことに。

が、しかし、我が家にはヤンチャなお猫が・・・、ちょうどガリガリやってくれちゃいそうな手触りだ。どうしよう。。。

タオルケットでくるんでみることにしました。

image-20120327223357.png
でーん。笑

ちょっとしかガリガリしなかったから、許してやろう。(´Д` )

1,2時間経ったらかなり戻ったので、寝てみました。

そして翌朝。

うーん、なんか背中痛いな。。。

(>_<) 次回へ続く。
posted by おだじん at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 買い物・欲しい物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

猫と子供の関係性。触りたい息子と触られることに慣れてきた猫。

以前は大きな声がしたり近寄られて手が伸びてくるとすぐに逃げ出していた猫のカイトですが、最近は近くに寄ってきて触られてもグッと耐えてます。

cat-baby.jpg

もちろん息子は手加減なんて知らないので、結構な勢いでグイッと背中を掴んだり押したりしていて、さすがに我慢出来なくなるとカイトは逃げ出していきます。最近は背中だけでなく、カイトの顔を触ろうとするんですが、カイトが噛まないか心配です・・・。カイトも加減を知らないので本気で噛んだら大変なことになるのは間違いない。。。

どなたか猫の気性を穏やかにする方法を教えてください。orz
posted by おだじん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

離乳食はアート?妻の几帳面な仕事っぷりに思わず写真を撮ってしまいました。

妻が息子の離乳食を週末にまとめて作るのですが、出来上がりの様子がなんだか芸術的だったので思わず写真に撮ってしまいました。

babyfood.jpg

妻はキッチリしている性格なので、料理するときはレシピ通りキッチリ作ることは知っていたんですが、こうやって小分けにパック詰めするのもとってもキッチリしています。

babyfood2.jpg

上から眺めてみました。縁にそってキレイに並んでいます。

babyfood3.jpg

横から寄りで眺めてみました。野菜スープのパックの上にラップにくるまった鮭が乗っています。こうやってみるとなんだか低層マンションみたいだ。笑

babyfood4.jpg

こちらはアスパラと大根?たまねぎ?人参のオレンジと並んで色合いがキレイです。

料理があまり得意な方ではない妻ですが、やるとなったらしっかりやるところがスゴイです。尊敬です。私は料理好きですが、こういう風にキッチリ作るのは苦手だったりします。面白いものですね〜。
posted by おだじん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

息子は1歳になりました。

3月6日で息子が1歳になりました〜!息子よオメデトウ!

image-20120318223557.png

写真は誕生会のときに私の父が一脚で写真を撮ろうとしたところ、一脚に掴まって立っている姿です。

さてさて最近の様子です。

・掴まらずに歩けるようになりました!ニンマリしながら歩きます。
・ハイローチェアを押して歩きます。(使い終わったあと片付けてくれます)
・1歳〜!と言う声にあわせて人差し指を立てます。
・上の歯が2本増えてきました。これで4本!
・わーお!でちょっとだけ一緒に踊れるようになりました。
・夜中にほとんど起きなくなってきました。(ちょっとグズったりしますが)
・イタズラがさらに増えてきました。(引き出し開けたり机の上の物落としたり・・・)
・猫のカイトのことを触れるようになりました。(カイトが嫌がらなくなったからカイトの成長!?)
・授乳回数が減って離乳食の量が増えました。(卒乳はもう少し先の予定だそうです。妻談)
・何かして欲しいことをアピールしてきます。(抱っことか)
・してもらえないと泣きます。(かまって欲しい時に離れると泣いちゃう)
・面白いことは何度もやってもらおうとします。(人形を落っことして助けたりなど)
・週末は妻よりも私に甘えてきます。(平日遅い日が多くて会えないからなのかな・・・)
・この前、初めてベッドで一緒に寝ました♪(いつも妻の隣で寝てます)

2月と3月は遅い日が多くなってしまい、平日は起きている時間帯に会えない日が多くなってしまいました。(朝も寝ている間に出かけてしまうので・・・)そのせいか、週末は妻よりも私にベッタリになっています。5月くらいまでは平日早く帰るのはムリだろうから、週末を大事に過ごすことにします。

成長を見逃さないようにしないと!
posted by おだじん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

息子の1歳の誕生日を祝うの巻

ここのところブログ更新が滞ってしまっていました。。遡って書いてます。

3月6日は息子の初めての誕生日!なのに有料セミナーを申し込んでしまっていた私。。><; と言うことで誕生日の前の日曜日に、実家の両親を呼んでお祝いをしました。誕生日はこれから毎年やってきますが、必ずしもその日にお祝いが出来るとは限らないので、こういうスタイルでお祝いしていくことにしようと思います。

birthday.jpg

ケーキは息子が食べられるように妻の手作りです。ホットケーキミックスで作ったケーキに生クリームではなく幼児用のヨーグルトを使ってます。飾り付けはイチゴとボーロ、イチゴにまぎれて赤い「1」のローソクも刺さってます。妻お見事!!(プレートはいただきもののケーキに付いていたものを拝借。w)

birthday4.jpg

1歳のお祝いに「一升餅」を背負わせて歩かせるという行事があるんですね。一生と一升をかけているとかいないとか。。頼んでおいたお餅を風呂敷に包んで背負わせてみたんですが、さすがに重たかったようで歩けず、コテンと倒れてしまいました。

birthday2.jpg

妻の発案で1歳を記念して、手形と足形を取りました。産まれてすぐにやらなかったので、今回が初めての試み!買っておいたキットを使ってみましたが、息子の足が大きくなっていてはみ出しそうに・・・。妻と母の2人がかりでギュッと押さえて型をとってます。

birthday3.jpg

こんな感じに取れました。数週間そのまま放置しておくと固まるそうです。材質は紙粘土みたいな感じです。


1年あっと言う間だったような、長かったような、なんだかとっても複雑な気分です。妻と2人で「去年の今頃はお腹の中にいたのにね〜」と話しながらこの1年間の写真を見ながら振り返って感慨深いものをジーンと感じました。

子供が元気に成長してくれているのが本当に嬉しいです。毎日一生懸命、子供と向き合ってくれている妻に感謝です。

と同時に妻との関係がより深まった1年間だったと思えることが嬉しいです。大変だったし、いろいろケンカもしたけど、お互いに向き合ってしっかり話し合って取り組んできたことで、夫婦として家族として1つ成長したなと感じています。
posted by おだじん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

雪に興奮する息子を妻が一眼レフで激写しました。

関東地方で雪が降った日のことです。平日の昼間だったので妻が一眼レフを使って雪を眺める息子を激写してくれました。

snow.jpg

窓の外を眺めてますね〜。

snow2.jpg

ハンドルに飛びついてます。窓を開けようとしているみたいですね。

平日昼間の様子をこうやって撮っておいてくれると私の知らない息子の様子を見ることが出来て嬉しいですね。我が家の一眼レフは重たいし、どうやら妻にはボタンを半押ししてピントを合わせるのが慣れないようで・・・、使い勝手の良いコンパクトデジカメでも買おうかなぁ〜。なんて。笑

私はもっぱらiPhone4Sのカメラで満足しちゃってます。


ラベル: 息子
posted by おだじん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

カウンター下の収納棚用のトレイを手作りする(妻のDIY編)

ダイニングテーブルの上に置いている荷物を収納するために、カウンター下に収納棚を自作したところ、妻が棚にピッタリ合うようにトレイを作りましたよ〜。

iphone/image-20120225234903.png

材料はこちら!通販のフェリッシモのダンボールです。前に棚を作る計画を立ててから捨てずに残していたそうです。さすが計画的!

iphone/image-20120225234929.png

製作中に箱の中に入ってしまった箱大好きのカイト。w

iphone/image-20120225234950.png

こんな感じで高さを低くしまして、そこになにやら木目調のシートを貼っていきます。

iphone/image-20120318221244.png

グルりと外側を一周貼ったところで、またしても箱の中に入ってしまった箱大好きのカイト。w

iphone/image-20120318221304.png

でーん!おー!棚にバッチリ合っている!!妻すごいぞ!!

iphone/image-20120318221316.png

こうやって見るとダンボールとは思えない。この木目調のシート良い感じだな〜。どこで見つけてきたんだろう?やるなぁ〜。

iphone/image-20120318221226.png

そして余った箱でくつろぐ箱大好きのカイト。w

カウンター下の棚完成後はダイニングテーブルの上が常にスッキリするようになりました。大成功!
posted by おだじん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

キッチンカウンターの下に棚を作る(後編)

カウンター下の収納、吊り下げ棚を自作しています。

前編はこちら。http://360.seesaa.net/article/254079180.html

image-20120225231214.png
こんなパーツを6個作りました。これをいよいよカウンターに取付けていきます。

image-20120225231605.png
取付けに使うのは、インパクトドライバーです。ギュイーン!ダッダッダッ!とネジを打ち込んでくれます。DIYは道具があれば何でも出来ちゃうと思います。そのくらい道具は大事です。どんな良いアイデアがあって図面を書けても、作る道具がなければ作れないのがDIYですね。ちなみにインパクトは実家から借りてきました。

image-20120225231343.png
パーツ6個を取付けた状態です。遠目からなのでわかりづらいかな?

image-20120225231405.png
寄って見るとこんな感じです。下からネジを打ち込むのは楽じゃないですね。。><;特に端っこの壁際は打ち込みづらくてネジ2本ダメにしました。。もちろんですが打ち込む前に下穴開けてます。

image-20120225231422.png
さらに寄って見るとこんな感じです。角材に添わせている部分の一番下は、棚板を打ち込むネジに干渉しないようにあえてネジを打ってません。

image-20120225231507.png
そして棚板を付けました。おぉ〜!予想通りの出来映えだ!!d(^o^)

image-20120225231545.png
棚板を付いたところに寄って見るとこんな感じです。こんな風に薄いトレー状のものに小物類を入れて収納出来るようになりました。これで机の上がスッキリすることでしょう。

出来映えに妻も満足してくれました♪
posted by おだじん at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

2月22日は猫の日だそうですね。

222でニャンニャンニャンだから猫の日なんて誰がつけたんでしょうね。強引過ぎ?

image-20120223012356.png
帰って来ると肩の上に乗って後頭部の髪の毛をモシャモシャ食べる我が家のニャン。

image-20120223012415.png
撫でてもらって目が細くなったこの表情がなんともかわいい我が家のニャン。

image-20120223012431.png
iPadに身体をこすりつけてくる我が家のニャン。

これだけ見てると平和でかわいいんですが、実は噛み癖が相変わらずヒドい我が家のニャン。。。><;
もう少しだけ落ち着いてくれるといいんだけどな〜。
ラベル: ニャン CAT
posted by おだじん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

キッチンカウンターの下に棚を作る(前編)

我が家のダイニングテーブルは常に何か置いてあります。ティッシュやらペンとかメモとか小物系のものと最近だと子育て関係のものや、iPadなんかも常時置いてあります。ダイニングテーブル中心の生活なので、いろいろ置いてあった方が便利なんですが、食事のときに避けるのが面倒だったり、息子が手を伸ばすとテーブルの上に届くようになってきてしまったので、どうにかしたいなぁと思って対策を考えていました。

image-20120225230128.png
はっ!キッチンカウンターの下が空いてるじゃん!棚作ったらちょうどいいんじゃね!?と思いついたんですが、実際問題どうやって取付けるかを考えたんですが、なかなか良いアイデアが浮かばずかれこれ2ヶ月近く経ってしまっていました。普通にL字金具で棚板を支える構造にしようと思ったら、構造上、壁にビスを打てなそうだったので、カウンターに直接取付ける方法を模索しました。

image-20120225230354.png
そして考えついたのがこの方法。これは横から見た図です。L字金具に角材を添えてカウンターの下に取付けて、角材に棚板を取付ける、そんな構造です。

image-20120225230418.png
前から見るとこんな構造です。棚の隙間を10cmに決めたのは、あまり高さをもたせると、目立ってしまいそうなのと、どんどん荷物を置いて重たくなって危険なのと、息子の手が届きそうなので低めにしました。

image-20120225230429.png
全景はこんな感じです。必要な部材を書き出してホームセンターで買い物です!

image-20120225230447.png
そして早速、L字金具と角材をくっつけてこんなパーツを6個作りました。

さて、後編ではいよいよこれをカウンターに取付けます!
posted by おだじん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。