2012年01月26日

息子の身長は70cmくらいなのに、洋服は80cmを着てちょうどいい。。

ついにダイニングテーブルの上に息子の手が届くようになりました!子供の成長って本当に嬉しいものですね。でも同時に親が考えなければいけないことも増えますね。。

image-20120129230958.png
テーブルの端っこにあるものは容赦なく掴んで落とします。リモコン、携帯、iPhone、iPad、カメラなどなどテーブルの上に置く時は真ん中寄りに置かないと息子にとっても物にとっても危険です。

テーブルの高さが70cmくらいなので、現在の息子の身長は推定70cmとしています。でもなぜか洋服は80cmがほぼピッタリ。なんでだろう?そういうものなんですかね。。
posted by おだじん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

スピーカーケーブル抜かれる!手先が器用過ぎやしないか!?

先日スピーカーが叩かれた!という記事を書いていましたが、ついにスピーカーケーブルを抜かれました。。

image-20120122232433.png
テレビボードの上に乗っているスピーカーに楽々手が届いてしまいます。。

image-20120122232449.png
上手にスピーカーの向きを変えて、さらに上手にスピーカーのターミナルをクルクルと器用に回して回して回して・・・

image-20120122232506.png
スコン!とケーブル抜けました。(これは戻した後の写真です・・・ターミナルはユルユルです。。)

スピーカーの位置を変えるわけにはいかないので、置き場所を変えずに息子が手を伸ばしたくなくなるような、そんな対策が何かあればなぁ・・・。向きを変えられてしまうことに関しては、スピーカーの底面に開いている天吊り用のビス穴を使って、ボードの天板と固定してしまえば解決するんだよな〜。

まぁ、とりあえず抜かれたら戻せばいいかな。
posted by おだじん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

猫と子供の関係性。一緒に広告やダンボールをいじくりまわす。

今日、息子が初めて自分でタオルを持って「いないいないばぁ」をやりましたよ!

ホントいろいろなことがドンドン出来るようになって来ている息子ですが、結構前から雑誌や段ボールをいじるのが好きです。先日も飼い猫のカイトと一緒になっていじって遊んでいました。

image-20120118000500.png
微笑ましく見えますが、カイトはおびえつつ警戒しつつ遊んでます。息子が「アー!」と言ったらササッと逃げて行きます。

今10ヶ月ちょっとの息子ですが、ここまでの成長過程の中で、猫と同じようなことをやっているな〜と思う瞬間が度々ありました。いろんなものいじったり、結露したガラスを触るのもそうですし、噛んできたりもそうかな。w

これからどういう関係になって行くのか楽しみです。
posted by おだじん at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

スピーカー叩かれる!息子の成長が嬉しくもあり、恐怖でもあるそんな毎日。

息子の成長が加速してきているのか、毎日できるようになることが増えてきている気がします。

・つかまり立ちの状態から自分で座る
・ちょっと伝いカニ歩き(まだ危なっかしいですが)
・ボールをコロコロ(ボールを手で押して転がす)
・パチパチ(拍手)
・バイバイ(手を振りつつ小声で「パイパイ」と言う)

何か新しいことができるようになるって嬉しいものですね。普段あまりメールをしない妻がメールをしてきてくれるくらいですから、その嬉しさっぷりが伝わってきます。w もちろん私もカメラでその瞬間を撮ろうと必死になります。

そんな中、ついにテレビボードの上に設置しているスピーカーに息子の手が届くようになってしまいました。。

image-20120117232300.png
こんな感じでテレビボードにつかまって横歩きしていると思ったら・・・次の瞬間・・・

image-20120117232344.png
あー!なんか振りかぶってる!!

私の愛用のスピーカーをペシペシ叩き始めました。。

こんなことができるようになったのね!という喜びと、「コラー!ダメー!」と怒りたい気持ちと、あぁ複雑な心境。まぁペシペシやられたくらいじゃ壊れないんですがね。

はっ!息子が壊したら新しいの買え・・・(以下自粛)w

posted by おだじん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

息子は10ヶ月になりました。

image-20120109003901.png

年末年始にお腹の調子を崩していましたが、もうすっかり治ったようです。離乳食も食べることができていますし、ウ●チも病気前の状態に戻りました。子供の排泄物がちゃんと出ていることを、こんなに嬉しいことに感じたのは産まれて間もない頃以来でしょうか。

調子を崩し始めたときは何かを口に入れること自体を嫌がっていて、薬も「絶対無理〜!」とばかりに抵抗されてしまっていました。脱水症状が心配で乳児用のお茶やイオン水などを飲ませようとしましたがそれも受け付けてくれず、唯一口にしてくれたのが母乳のみでした。妻は息子の嘔吐をモロにかぶってしまい、同じ病気にかかってしまって相当苦しんでいたんですが、なんとかして母乳を飲ませてくれていました。母は強しです。妻の頑張りっぷりには本当に感謝しています。(でも辛いときは無理し過ぎないで自分の身体も労って欲しいです。)

10ヶ月になった息子の最近の様子です。

・すぐにいろいろなところにつかまって立ちます
・座っているより立っている方が楽しいみたいです
・特に好きなのはベビーベッドの柵でつかまり立ち
・浴槽につかまり立ちをさせて体を洗うようにしました(めちゃ楽!)
・ほんのちょっとだけ伝い歩きができました
・顔の表情が豊かになりました(意志を伝えてくる感じ)
・何かがツボにはまるとギャハハと声を出して笑います
・テーブルから物を落とすのが得意です
・ストローを使って飲めるようになりました
・夜中に突然起き上がって座っていることがあります(謎の行動)
・髪の毛が伸びたので3回目のカット完了
・ベビーカーを嫌がるときがありました
・2本目の歯が生えてきそうな予感


今年の年末年始は長めにお休みをいただいているのですが、ほぼ毎日ずっと息子と過ごすことが出来たのは本当に良い時間でした。
posted by おだじん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

ショッピングモールのありがたさを知る。

本当は義姉のところへ遊びに行く予定だったんですが、家族揃って病み上がりで体調が万全ではなかったので中止にし、その代わりに車でちょっと行ったところにあるイオンとイトーヨーカドーの併設されたショッピングモールへ行ってきました。我が家はレンタカー族のため息子は久しぶりの車に緊張してか、しばらくの間チャイルドシートをガッと掴んで離しませんでした。

ショッピングモールには随分久しぶりに行きました。子供ができる前は気にしてませんでしたが、改めて行ってみると子連れ向けにいろいろ考えられてるんだなと感じました。

多目的トイレや赤ちゃん用品売り場に、オムツ替えや授乳のできるスペースが確保されていて良いです。これは新しい商業施設だと標準的になってきていますけどね。珍しく男子トイレにもちゃんとしたオムツ交換台がありました。デパートよりも充実してるかも。特にトイレではない専用スペースがあるのは嬉しいですね。

店内のいろんなところが広いので、ベビーカーでも動きやすそうですね。店内の通路やエレベーターやエスカレーターなど、今日は抱っこでしたけど、ベビーカーでも余裕がありそうでした。簡易的なベビーカーを借りることができるのもナイス。

オムツやベビーフード、洋服に玩具に各種生活小物まで子供用品がほぼなんでも揃う種類の抱負さも魅力だなぁ。やはり売り場面積の広さはダテではないです。子連れだと次々とお店を移動するのが面倒なので、一箇所で全部の買い物ができるのは理想的。イオンとかイトーヨーカドーだと食品売場も日用品もあるしナイス。

レストランやフードコートで、ご飯もおやつも楽しめちゃうのも楽ですね。まだイスにじっと座っていられないので、ベルトで固定できるタイプの乳幼児用のイスとかクッションが常備されているとさらに助かりますね。先日行った表参道ヒルズのレストランにあった簡易型のやつ良かったなぁ〜。大人と同じものを食べられるようになってきたらそれはそれで外食大変なんだろうな・・。あとは玩具売場とかプレイエリアも大変そう。。><;

そして何より周りもみんな子供連れだし騒がしい感じなのが精神的に安心ですね。やはりデパートとかオシャレな感じのお店だと泣いたらどうしようとか考えてしまうんですよね・・。(小心者です。。)

子供が小学校卒業するくらいまでは「よしっ、ショッピングモール行こう」みたいな休日があるんだろうなー。あ、映画館も付いてれば間違いないですね。
posted by おだじん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

つかまり立ちが始まってからの急成長っぷりがスゴイ。

クリスマス連休の間、ほとんどの時間を息子と一緒に過ごしました。

ついこの前つかまり立ちが始まったと思っていた息子ですが、どんどんつかまり立ちの回数が増え、自分からいろんな場所でチャレンジするようになっています。ソファ、オットマン、カゴ、イスの脚、テレビラック、私や妻の足など、所かまわず立とうとします。立つのは良いけど、そこから自分ではどうにもできないようで、助けを求めたり、バランスを崩してシリモチをつくか、倒れるかしています。

なんかもうすぐにでも、伝い歩きしちゃいそうな感じです。連休中に出かけた表参道ヒルズのキッズコーナーで1歳半くらいの子供と一緒に歩いているお父さんを見ていて、自分も早く一緒に歩きたいなぁと思ってしまいました。その光景を見ていて、そうなったら大変そうだな〜とも思いましたけどね。w

気が早いですが人生最初の靴は、何かカッコイイ靴を買ってあげようと思ってます。w
posted by おだじん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

息子は9ヶ月になりました。

3月6日生まれの息子は本日9ヶ月になりました。いよいよ4Qに突入です。(この表現はイケテナイ。w)

Facebookには写真を載せつつ、そのときの状況をコメントしているんですが、こういう節目節目のタイミングや何か新しいことができるようになった時には、ブログに残しておかないと後で振り返りづらいと言うことに気づきました。(この間、会社の先輩ママさんが何故mixi日記に書き続けるのかを力説してくださって気づいたのです。)

9ヶ月の息子の様子はこんな感じです。

・朝と夜に離乳食をしっかり食べてます(今のところアレルギーなし)
・体重は8.5kgくらい(ズッシリくるようになってきました)
・生活リズムができてきました(朝8時頃起きて夜21時頃に寝る感じ)
・ウ○チはコロッとしてます(めっちゃクッサイ・・・)
・ハイハイはズリバイ専門です(高速です、左手をあまり使わずに進みます)
・私や妻が座っているとよじ上ろうとしてきます(たまらなくかわいい)
・掴まり立ちがちょっとできるようになりました(妻が写メしてくれた写真が最高)
・髪の毛はフッサフサで既に2回カットしています(フサフサなので月例以上に見られがち)
・実家に慣れました、預けて私と妻が出かけても泣きません(いつも助かってます)
・あうあう、ばうばうとよく喋ってます(喋れるようになるのが楽しみ!)
・ベビーゲートの外に私と妻が二人とも出てしまうとすぐ泣きます(泣いちゃう姿もかわいい)
・リモコン大好き(電池の入っていない動かないヤツでは満足できなくなってきた・・・)
・メガネ大好き(妻も私も何度も掴まれて持って行かれてます・・・)
・雑誌とか広告大好き(クシャクシャにしたり破いたり・・・)
・紐とかタグが大好き(ベビーカーのストラップとか、ブランケットのタグとか・・・)
・シャンプーと顔を拭かれるのが嫌い?(泣かれてしまうときも・・・)
・猫に触ろうとします(反対に猫は警戒心を強めて高いところに逃げるように・・・)
・寝ぐずったときは抱っこしながらラブレボリューション21を歌うと寝ます(本当)
・あんまり人見知りしていないかも(女の人には特に)

こうやって書き出して見ると子供の成長って速いなぁ・・・。
これからはもうちょっとマメに書いていこう。
posted by おだじん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

子供が産まれるまでを振り返る「妻の妊娠中に夫がやるべきことは妻から家事をOJTしてもらうことだった!」

子供のフォトブックを作りながら妻の妊娠中の写真を眺めていて、その頃のことを振り返ってみたことをザザザっと書いてみました。

これから結婚出産を控えている男性のみなさんの何かの役に立てば幸いです。既にお子さんのいる方も実践いただいてみたら良いのではと思うポイントもあります。ただし、主観的で個人的なもののため、ご家庭によっては当てはまらないこともあると思いますのであしからず。

「妻の妊娠中に夫がやるべきことは妻から家事をOJTしてもらうことだった!」

妊娠初期の頃はツワリで、後期以降はお腹が大きくなってきて、家事を妊娠前と同様にやることが難しくなることはもちろんですが、出産後に授乳などで妻が家事を今までのように出来なくなることを想定して、私は妻の妊娠中にOJT(On the Job Training)で家事を覚えるようにしました。なんでOJT!?と思われるかもしれませんが、理由は以下です。

・同じやり方で家事をすることで安心,納得してくれる
・学ぶ、覚えようとする姿勢を見せると妻から好印象

我流で家事をやった結果、妻に「そのやり方じゃ全然ダメなのに・・・」って思われてしまうとマイナスですし、自分も「せっかくやったのになんだよ!!」ってなってしまうので、OJTで妻のやり方を覚えてしまうのが良いと思います。同じクオリティでやれるようになれば文句を言われることはないですからね。

実際に私がOJTしていく上で気をつけたポイントです。

<掃除・洗濯>
・掃除していく部屋や部屋の中の場所の順序を覚える
・どこの掃除に何の道具を使うのかを覚える
・風呂掃除は妊婦には辛いのでやってあげるべし
・妻の物は妻にやってもらう(領域侵犯しないことも大事)

我が家は結構キレイ好きなので毎週末にガッツリ全部屋掃除します。部屋がキレイに保たれているかどうかが精神安定に繋がるので、掃除のクオリティ向上は重要でした。ちなみに洗濯物を干す作業は未だにダメ出しされてます。笑


<買物>
・一緒に行って好きな物やいつも買う物を銘柄まで覚える
・どの商品をどのお店で買うのかを覚える
・自分が好きじゃない物や関係ない物にも興味を持つ

「あれ買って来て!」って頼まれた時に「はいよ!」って買って来れるようになっておくと、出産後も活躍できます。


<料理・食べ物>
・どんな時に何が食べたくなるのかを覚えておく
・身体に良い物とか考え過ぎちゃダメ
・時期にもよるけど好きな物や食べたい物を用意する
・楽しく食べられるようにする
・外食は気分転換に効果的

「身体のこと考えて!」と言うのは妻の気持ちを考えていない発言にもなるのだと気づくまでに時間がかかりました。妊娠中毒症になってしまっては困りますが、やはり好きな物や食べたい物を食べることは精神衛生上、必要なんですよね。好きな物を把握しておけば、調子が悪い時とか、元気がない時に、会社帰りにシレっとお土産に買って帰ることもできるので将来的にも有効だと思います。


家事以外のことで、気をつけたりやってみて感じたことはこんなポイントです。

<通院>
・できれば一緒に付き添う(特に最初の頃)
・エコーは写真じゃなくて直接見る機会を作るべし
・付き添うとお医者さんも長めに説明してくれる
・母親教室にも一緒に行く(来てる男の人多い)

妊娠初期は男性にとって、子供が産まれることに対する実感がなかなか沸いてこないものです。エコーで動いている様子を見るのが一番実感しやすいと思うので、動いている様子がわかるようになったら付き添うのが良いと思います。我が家が通っていた病院は付き添っている人も多かったので、付き添うことに対するハードルは低かったですね。


<そのた>
・気安く、横になったら?はNG
・妊娠後期は横になるのも辛い(妊婦体験するとわかる)
・一緒に歩く、でもやらせすぎはNG

こっちはよかれと思って言ってる(やってる)のに、妻にとっては「そうじゃないのよ!」って噛み合わないのが、不仲になる原因の1つではないでしょうか。まぁもっともこれは妊娠中だけの話ではないですよね。

妊娠は女性だけのもので、男性には一生わからない(経験出来ない)ことなので、噛み合ないことが多くて当たり前!

最初は噛み合なくても、夫婦で歩み寄って一緒に乗り越えて絆が深まるタイミングなのだと思います。


次は出産を振り返るかな。
posted by おだじん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。