2013年02月03日

マンション大規模修繕工事が始まりました。これから5ヶ月間、ネットに覆われた生活なのでブルーですね。。

今住んでいるマンションは今年で築1X年のため、大規模修繕工事が行われることになりました。足場とネットに覆われて暗くなって嫌だな〜と。。なんで春先の良い季節にやるなだろうと思いましたが、工事としては天候のいい時期の方が良いに決まってますね。夏場のクッソ暑い中での現場作業程しんどいものはないですからね・・。

image-20130203073530.png
こんな風に1階の我が家は芝生の庭に足場が建ち始めまして・・・

image-20130203073558.png
みるみるうちに組み上がっていきまして・・・

image-20130203073626.png
気がつけば我が家のところに昇降用の階段が・・・

このあとネットが張り巡らされて足場組立ては完了しました。足場の下の芝生はどうなっちゃうかな〜。。


posted by おだじん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

ガスコンロのリフォーム!炎が安定して掃除がしやすくなってステキ。

トイレの交換と一緒に、住み始めたときから気になっていたガスコンロも交換してしまいました!勢いって素晴らしい。w

image-20130203073100.png
住み始めたときから点火部分がこんな状態で炎が安定しないし、最近は点火しづらくなっていました。。トイレ交換と一緒にお願いすると工事費割引と言う文句にやられて「えいやっ!」とポチってしまいました。

image-20130203072723.png
ビフォー
image-20130203072747.png
ビフォー
image-20130203072813.png
ビフォー
image-20130203072844.png
古いやつを取り外したところです。おお・・本体の汚れも激しいんですが、コンロの周囲から入り込んだ油汚れが・・・。(きっと前の人が使っていたときの汚れだろう・・。爆)

image-20130203072900.png
そしてアフター!
ハーマン「ファミ」(シルバーミラーガラス天板/シャンパンゴールドフェイス)
http://www.sunrefre.jp/static/C3WK3RJTSKSG-LorR.html

image-20130203072940.png
いや〜、キレイだ。新しくなって点火スイッチが回すタイプから押すタイプに変わりました。子供がいたずらしそうですが、チャイルドロックが付いているので安心です。

image-20130203073032.png
天板がスッキリしていて掃除しやすい!妻も料理する機会が増えているので、使い勝手が良くなって楽しく料理してくれるといいな〜。

ガスコンロもサンリフレプラザさんでトイレと同じ日にやってもらいました。コンロは45分くらいで作業完了してました。どちらの工事も手際よく丁寧に対応してくれました。

 サンリフレプラザ http://www.sunrefre.jp/

新しいガスコンロには「炊飯機能」が付いているんですが、専用鍋じゃないとダメなようで、そのうち欲しいなと。でもお鍋買っちゃダメって言われてるんだよな・・。><;

posted by おだじん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

トイレのリフォーム!節水タイプの便器に交換したら水の少なさに驚いた。

ウォシュレットの水漏れ対処をして問題なく使えていた我が家のトイレですが、なぜかトイレの奥の床面が濡れている・・・。よくよく調べてみたらタンクの背面からビミョーに水が染み出てきているではありませんか!(>o<;

 ウォシュレットの配管工事の模様(過去記事)はこちら↓
  http://360.seesaa.net/article/268792054.html
  http://360.seesaa.net/article/268794185.html

我が家は築10年ちょいのマンションなんですが、10年って寿命が来て交換するタイミングなんですかね〜。先日はガス給湯器の温度調節がオカシクなって修理しました。。ん〜、またしても出費の予感。。とは言え水漏れは放っておくと床が腐ってしまう・・・。

よしっ!子供もトイレを使い始めたし、節水タイプのトイレに交換すれば水道料金の節約にもなるかなと言うことで思い切って便器交換することに決めました!

image-20130203072248.png
ビフォー

image-20130203072317.png
アフター
便器:TOTOピュアレストQR(フチなしトルネード便器、超節水4.8L)
http://www.sunrefre.jp/wc/toto/purelest_qr/index.html

今回はネットで見つけた「サンリフレプラザ」さんにお願いしました。値段も安いし料金体系もわかりやすくて、商品説明や工事事例も抱負に載っていたので決めました。(以前からDIYのガイドを参考にしてました)見積りや工事日程の調整などのやりとりも丁寧だし早かったので好印象でした。

 サンリフレプラザ http://www.sunrefre.jp/

便器交換して流れる水の少なさに驚き!本当に超節水!!本当にこれで流れてるのか!?と心配になるくらいの水の少なさです。交換前と交換後の水道料金の変化が楽しみです。(^o^)

〜〜工事途中の様子〜〜
image-20130203072428.png
写真は便器を取り外して床のクッションフロアを剥がした状態です。水漏れしていた部分が腐ってなかったので安心しました。

image-20130203072457.png
クッションフロアが新しくなりました!水漏れしていたところが汚くなっていたのでステキ♪

image-20130203072519.png
そして新しい便器「TOTOピュアレストQR」の取付けです。(取り外してクロス張り替えるところまでで1時間30分くらいかかってました。)

image-20130203072545.png
どどーん!最近の便器は足下にデコボコが少ないので掃除がしやすくて良いですね〜。タンクが薄くなったな〜。便座を非ウォシュレットにしたので、タンクと便座の間がすごく広く感じる・・。

image-20130203072602.png
壁の水栓も新しくなりました。ピュアレスト専用のものらしいです。(水栓を取り替える時に水道の元栓を締めるため30分くらい水が使えなくなりました。全体の工事時間は2時間30分くらいでした。)

いや〜、きれいなトイレは気持ちがいい♪
posted by おだじん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

ウォシュレットの配管工事完了。これで本当に我が家のウォシュレットはただの便座に成り下がりました。

ではでは、配管工事の様子をお届けします。

image-20120507000817.png
止水栓をマイナスドライバーで回して、しっかりと止めてから、分岐管からウォシュレットへと伸びるホースを外したところです。栓を止めてても、外す瞬間にブシュゥワァー!ってならないか緊張しますね。。><;

image-20120507000954.png
分岐管の下にあるナットとタンクのところにあるナットをそれぞれスパナで回して外します。

image-20120507001016.png
無事に外れました。タンクのところにはフィルターが内蔵されていたんですが、ここのパッキンやらフィルター部分が劣化していて手が真っ黒に・・・。

image-20120507001046.png
無事に既存の配管が外れたところで、ここに買ってきた400mmのフレキ管を接続しますよ〜。もちろんパッキンは新しいものに交換します。フレキ管の付属のナットだと厚みが足りないので、既存のタンク部分にあったフィルターは外して付けることにしました。

image-20120507001136.png
あれ・・・既存の配管が350mm強だったので、400mmあればちょうど良いだろうと思って買ってきたら、な、長い。。クネっとしちゃいました。。なんか残念な感じに・・・。orz

image-20120507001214.png
水漏れしないかどうか、ナット部分にティッシュをグルグルっと巻いた状態にして、止水栓を開放!そしてトイレ水洗レバーをクイっと!

ジャバー!!

やりました。大成功です♪

と思いきや、2時間後くらいに巻いておいたティッシュがビチャビチャに。。。どうやらナットの締め付けが甘かったようなので、再度締め付けてティッシュを巻いておきました。

翌朝確認したところ、ティッシュは濡れてなかったのでこれにて完了!

これでウォシュレット便座からの水漏れは根本解決しました。

posted by おだじん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ウォシュレット便座の脇から水漏れ!トイレの配管を交換することにしました。DIY計画編

この春で引越してきて3年経ちましたが、我が家は中古物件のため元の所有者が7年ほど生活されていました。正直あまり掃除やメンテナンスをするご家族ではなかったようで、ウォシュレット便座も頻繁に掃除されている様子がなかったため、我が家では入居以来まったく使っていませんでした。

半年くらい前に一度、我が家のトイレのウォシュレット便座の脇から水が漏れる事故がありました。そのときは便座を外して便座内に溜まっていた水を抜いて、掃除をして対応完了したつもりになっていたんですが、GW前から同じ現象が再発生してしまい、同じ対応をしても漏れが止まらなくなってしまいました。ネットで調べてみたところ、どうやら便座内部のパッキン系の劣化による問題らしく、メーカー出張修理対応もしくは交換になってしまうようです。そもそも使ってないウォシュレット便座を修理するのもバカバカしいので別の方法を考えました。

image-20120506233957.png
事故現場です。タオルを敷いてある辺りに水が滴り落ちてきて、放っておくと水たまりくらいの量になります。床を腐らせても不味いので、早めの対応を考えなければならなかったのですが、、、思いついたのは以下のアイデアでした。

・ウォシュレット便座部分のみ買い替える(ウォシュレット新調して使いたい)
・そもそも便器から全部交換しちゃう(上記+節水タイプのタンク欲しい)

どちらにしろ5万〜15万ほどの費用がかかるので、ためらってました。orz(小心者)

そこで妻からのアイデア、「ウォシュレット便座への給水を止めちゃえば?」お〜!その通りだ。でも我が家のトイレの給水管の止水栓はウォシュレットとタンクに分岐する手前にしかないのです。。止水栓で止めてしまうとタンクにも給水されなくなるためこれではアウト。。

image-20120506234059.png
給水管とウォシュレット便座への配管の全体像はこんな感じです。

image-20120506234125.png
止水栓と分岐管です。マイナスのネジ穴が切ってあるところを回すと水流が止まります。ウォシュレット便座への給水を止めるには・・・と悩んでいたところ、妻から「分岐させずにタンクに直結しちゃえば?」お〜!これまたその通りだ!!冴えてるなぁ。(私が冴えな過ぎだ。。orz)

image-20120506234143.png
と言うことで、対策としては分岐管を外して、止水栓のところからタンクに配管を直結させることに決定しました。ここのL字に曲がっているところを取り替えちゃいます。

image-20120506234203.png
ホームセンターでフレキ管400mmとパッキンセットを買ってきました。合計はたったの800円くらい。なんて安上がりなんだ!

あとはこれで上手く交換出来れば・・・。

次回へ続く
posted by おだじん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

カウンター下の収納棚用のトレイを手作りする(妻のDIY編)

ダイニングテーブルの上に置いている荷物を収納するために、カウンター下に収納棚を自作したところ、妻が棚にピッタリ合うようにトレイを作りましたよ〜。

iphone/image-20120225234903.png

材料はこちら!通販のフェリッシモのダンボールです。前に棚を作る計画を立ててから捨てずに残していたそうです。さすが計画的!

iphone/image-20120225234929.png

製作中に箱の中に入ってしまった箱大好きのカイト。w

iphone/image-20120225234950.png

こんな感じで高さを低くしまして、そこになにやら木目調のシートを貼っていきます。

iphone/image-20120318221244.png

グルりと外側を一周貼ったところで、またしても箱の中に入ってしまった箱大好きのカイト。w

iphone/image-20120318221304.png

でーん!おー!棚にバッチリ合っている!!妻すごいぞ!!

iphone/image-20120318221316.png

こうやって見るとダンボールとは思えない。この木目調のシート良い感じだな〜。どこで見つけてきたんだろう?やるなぁ〜。

iphone/image-20120318221226.png

そして余った箱でくつろぐ箱大好きのカイト。w

カウンター下の棚完成後はダイニングテーブルの上が常にスッキリするようになりました。大成功!
posted by おだじん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

キッチンカウンターの下に棚を作る(後編)

カウンター下の収納、吊り下げ棚を自作しています。

前編はこちら。http://360.seesaa.net/article/254079180.html

image-20120225231214.png
こんなパーツを6個作りました。これをいよいよカウンターに取付けていきます。

image-20120225231605.png
取付けに使うのは、インパクトドライバーです。ギュイーン!ダッダッダッ!とネジを打ち込んでくれます。DIYは道具があれば何でも出来ちゃうと思います。そのくらい道具は大事です。どんな良いアイデアがあって図面を書けても、作る道具がなければ作れないのがDIYですね。ちなみにインパクトは実家から借りてきました。

image-20120225231343.png
パーツ6個を取付けた状態です。遠目からなのでわかりづらいかな?

image-20120225231405.png
寄って見るとこんな感じです。下からネジを打ち込むのは楽じゃないですね。。><;特に端っこの壁際は打ち込みづらくてネジ2本ダメにしました。。もちろんですが打ち込む前に下穴開けてます。

image-20120225231422.png
さらに寄って見るとこんな感じです。角材に添わせている部分の一番下は、棚板を打ち込むネジに干渉しないようにあえてネジを打ってません。

image-20120225231507.png
そして棚板を付けました。おぉ〜!予想通りの出来映えだ!!d(^o^)

image-20120225231545.png
棚板を付いたところに寄って見るとこんな感じです。こんな風に薄いトレー状のものに小物類を入れて収納出来るようになりました。これで机の上がスッキリすることでしょう。

出来映えに妻も満足してくれました♪
posted by おだじん at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

キッチンカウンターの下に棚を作る(前編)

我が家のダイニングテーブルは常に何か置いてあります。ティッシュやらペンとかメモとか小物系のものと最近だと子育て関係のものや、iPadなんかも常時置いてあります。ダイニングテーブル中心の生活なので、いろいろ置いてあった方が便利なんですが、食事のときに避けるのが面倒だったり、息子が手を伸ばすとテーブルの上に届くようになってきてしまったので、どうにかしたいなぁと思って対策を考えていました。

image-20120225230128.png
はっ!キッチンカウンターの下が空いてるじゃん!棚作ったらちょうどいいんじゃね!?と思いついたんですが、実際問題どうやって取付けるかを考えたんですが、なかなか良いアイデアが浮かばずかれこれ2ヶ月近く経ってしまっていました。普通にL字金具で棚板を支える構造にしようと思ったら、構造上、壁にビスを打てなそうだったので、カウンターに直接取付ける方法を模索しました。

image-20120225230354.png
そして考えついたのがこの方法。これは横から見た図です。L字金具に角材を添えてカウンターの下に取付けて、角材に棚板を取付ける、そんな構造です。

image-20120225230418.png
前から見るとこんな構造です。棚の隙間を10cmに決めたのは、あまり高さをもたせると、目立ってしまいそうなのと、どんどん荷物を置いて重たくなって危険なのと、息子の手が届きそうなので低めにしました。

image-20120225230429.png
全景はこんな感じです。必要な部材を書き出してホームセンターで買い物です!

image-20120225230447.png
そして早速、L字金具と角材をくっつけてこんなパーツを6個作りました。

さて、後編ではいよいよこれをカウンターに取付けます!
posted by おだじん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

リビングの全開口窓にアコーディオン式の網戸を取り付ける。その1

2年前のマンション入居時に既に壊れていたリビング全開口窓用の網戸は、これまで何度も妻から修理して欲しいと言われていたんですが、取付けられている窓サッシに元々標準仕様で付いていた網戸は既に生産完了してしまっていたこともあって、手をつけていませんでした。

我が家は玄関からリビングまで一直線に繋がっていて、玄関脇の2部屋の窓を開けた時に風を通すためにはリビングの窓を開放する必要があるのです。春〜夏〜秋と風を通したい・空気の入れ替えをしたい時季には庭に虫が多いため網戸無しで開け放つことはできませんでした。

今後のことをいろいろと考え、そろそろ網戸を付けようかなと思って探していたところ、ネットでこんな網戸を見つけました。

alfree2.jpg
http://www.seiki.gr.jp/products/amido/goods/alfree2.html
セイキ工業さんの「アルマーデフリーII」です。

ホームページとwebカタログに載っている情報から家の窓に取り付くかを調べたところ、問題なさそうだったので購入を決意!個人向けに販売しているお店ないかなと検索してみつけた、楽天「マニアックホームセンター・マツケン」さんで購入して自分で取り付けしてみました。

http://www.rakuten.co.jp/mazken/
マニアックホームセンター・マツケンさんです。

購入する直前に、どうしてもカタログだけではわからなくて気になったことがあって、販売店のマツケンさんに問い合わせたところ写真付きで即レスいただけました。おかげさまで安心して購入できました。マニアックホームセンターと自ら名乗るだけのことはありますね。

取付けの詳細はその2へ書きます。
posted by おだじん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

プチDIYでキャニスターラックを作ってみた。

最近我が家ではインテリアブームが来ています。妻がとある本に影響されたのがきっかけで、とくにキッチン周りのインテリアや小物が日々変化しています。

お茶を良く飲む我が家では、ほうじ茶・紅茶・コーヒーを常備しています。これまではパッケージのままパッチンで留めて戸棚の上段に保存していたのですが、飲みたいときに取り出す動作や片付ける動作が無駄にかかっていたのでイマイチ手軽さに欠けていました。そこでこちら。

stocker_before.jpg

アクリル製のキャニスターに入れてキッチンのカウンターに置いてみました。そのままだと味気ない&猫が倒してしまう恐れがあるので100円ショップで購入した収納ボックスにイン!サイズピッタリ!ビバ100円ショップ!w ガラスではなくアクリル製にしたのは猫に倒されても安全なようにとの妻の配慮だったのですが、軽くて持ちやすくて使い勝手もよいのでオススメです。

さて、ここで終わらないのが最近のインテリアブームの我が家。読んでいる本の中に出てくる人たちはみなさん自分でちょっとしたものを作ったり、買って来た物に手を加えることで、お気に入りのインテリアを楽しんでいるのです。妻のリクエストでこの収納ボックスを2段のキャニスターラックに変身させることにしました。

stocker_after.jpg

と言ってもホームセンターで15mm厚の板をサイズに合わせて切断してもらってきたものを左右にネジ留めしただけのプチDIYです。ポイントは下段のキャニスターを取り出しやすい高さ且つ、上段はカウンター上の収納にぶつからないように取り出しやすい高さにしたことです。妻が何回かテストした結果ベストなキャニスターラックに仕上りました。

せっかくだから白く塗装しようかなぁ。
posted by おだじん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。