2014年07月19日

IT企業の人事担当が自ら育児休暇を2ヶ月取ってみたらどうなるか?スタートします。

突然ですが、2014年7月末に第二子が誕生することになり、7月22日から9月30日までの2ヶ月と少しの間、育児休暇を取得することにしました。

第一子のときは育児休暇を取りませんでしたが、以前から「二人目のときは育休取ろうかな」と妻と話していました。会社には安定期に入った頃に妊娠の報告と合わせて、育休を取らせて欲しいと伝えました。〜この辺りの会社とのやりとりについてはまた別途書こうかなと思っています・・・〜

最終的には下記のような状況があり、育休を取ることを決断しました。

・妻が足に怪我をしてしまった
・私が4月に体調を崩して以降なかなか復調しなかった
・出産が長男の幼稚園の夏休みと重なる(出産予定日:7月28日/幼稚園夏休み:7月22日〜8月25日)

仕事や会社の状況的にはこのタイミングで2ヶ月間不在にすることは厳しかったのですが、家族に取って大きなプラスになるだろうと信じて思い切りました。また仕事の面でも、人事担当として育児休暇を取ることは、長い目で見たら自分に取ってプラスになるのではと思えたことです。これについてはいろいろな方からそのようにアドバイスやご指摘いただけたことが大きかったです。

会社・職場の皆様のご理解ご協力に感謝しながら、2ヶ月ちょっとの育児休暇期間を楽しみたいと思います。

これから育休を取ろうかなと考えている男性の方々、旦那さんに育休を取ってもらいたいと思っている女性の方々に、実際に育休を取ったらどんな生活になるのかをお伝えできればと思っています。
posted by おだじん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404509923

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。