2013年06月22日

VAIO TでWindows 8をいじってみた。OSよりもハードウエアスペックの向上による快適な使用感に満足です。

間が空いてしまいましたが、VAIO Tをセットアップしてみました。やったことはだいたいこんな感じです。特別なことは特にしていません。どちらかと言うと余計なものは入れずにできるだけ軽い状態を保つことが狙いです。

・ネットワーク設定
・Windows update
・不要なアプリの削除
・ウイルス対策ソフトのインストール
・ユーザーアカウントの追加
・必要なアプリのインストール

やっていて思ったことは、、、

「コントロールパネルどこ!?」
「えっ、トラックパッドで右クリックはどうすんの?」


などなど、夜中なので小声で叫びつつ、iPadで調べつつ、Windows 8の洗礼を浴びました。w

image-20130709224531.png

巷でいろいろ言われていたことがよくわかりました。こりゃ変わりすぎですね。ユーザーインパクトがデカ過ぎる。。(まあだからこそ企業向けの導入時には仕事が産まれるわけですが)

そんなわけで、OSにはなかなか慣れませんでしたが、VAIO Tは早い段階で気に入りました。何せ10年近く前のノートPCからのリプレース。。純粋なハードウエアスペックの向上でどれだけ速度が上がっているか計算するのも面倒なくらいジャンプアップしてますからね。このVAIO TはHDDとSSDのハイブリッドドライブを搭載しているんですが、それによるスピードへの影響はどのくらいあるのかな〜。

・とにかくOS起動が速い
・アプリの立ち上がりも速い
・ブラウザの動作も速い

ナメック星に向かう宇宙船で修行した後の悟空みたいな感じです。とんでもない重力で修行し過ぎてちょっと次元超えちゃったみたいな。w

ずっとMacユーザーな自分も、このままVAIO Tをメインマシンにしちゃってもいいかも?と思ってしまうくらい我が家にとっては画期的なスペック向上となりました。(私のMacBookも7年落ち)

唯一誤算だったのは、妻の手にはキーピッチが広過ぎたと言うことでした。私にはちょうど良いくらいなんですが。。。orz

VAIO Tには頑張って10年稼働してもらいます。w

今ウルトラブックを買うならPROがオススメですね。Macが好きな方はMBAでしょう。

posted by おだじん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。