2012年02月18日

キッチンカウンターの下に棚を作る(前編)

我が家のダイニングテーブルは常に何か置いてあります。ティッシュやらペンとかメモとか小物系のものと最近だと子育て関係のものや、iPadなんかも常時置いてあります。ダイニングテーブル中心の生活なので、いろいろ置いてあった方が便利なんですが、食事のときに避けるのが面倒だったり、息子が手を伸ばすとテーブルの上に届くようになってきてしまったので、どうにかしたいなぁと思って対策を考えていました。

image-20120225230128.png
はっ!キッチンカウンターの下が空いてるじゃん!棚作ったらちょうどいいんじゃね!?と思いついたんですが、実際問題どうやって取付けるかを考えたんですが、なかなか良いアイデアが浮かばずかれこれ2ヶ月近く経ってしまっていました。普通にL字金具で棚板を支える構造にしようと思ったら、構造上、壁にビスを打てなそうだったので、カウンターに直接取付ける方法を模索しました。

image-20120225230354.png
そして考えついたのがこの方法。これは横から見た図です。L字金具に角材を添えてカウンターの下に取付けて、角材に棚板を取付ける、そんな構造です。

image-20120225230418.png
前から見るとこんな構造です。棚の隙間を10cmに決めたのは、あまり高さをもたせると、目立ってしまいそうなのと、どんどん荷物を置いて重たくなって危険なのと、息子の手が届きそうなので低めにしました。

image-20120225230429.png
全景はこんな感じです。必要な部材を書き出してホームセンターで買い物です!

image-20120225230447.png
そして早速、L字金具と角材をくっつけてこんなパーツを6個作りました。

さて、後編ではいよいよこれをカウンターに取付けます!
posted by おだじん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254079180

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。