2012年01月21日

Tuneln RadioはベストなインターネットラジオiPhoneアプリ!しかもAirPlay対応!

音楽は雑食で気軽に何でも聴く私にとって、インターネットラジオは最高のツールです。それと小学生の頃からラジオが好きだった私にとって、このツールが「インターネットラジオ」と呼ばれていることも嬉しいポイントです。

前回の記事で紹介したSpinは単機能でわかりやすさが良いところでしたが、やはり世界中のいろんな音楽や放送をその時の気分に合わせて選曲して聴きたい!と言うことで、「TuneIn (Tune In)」を使っています。こんなイケテるアプリが無料だなんて最高です。iPhone以外のモバイル端末にも対応しているので是非。カーオーディオやホームオーディオにも対応アプリがあるようですね。

TuneInRadio.jpg

実際にiPhoneに無料版を入れて使ってみるとこんな感じです。(Pro(有料)版は録音対応可能なようです)

image-20120117233339.png
グローバルが叫ばれている世の中ですが・・・日本語キタコレー!と小躍りしたのは私です。w 直感的だし音楽関係のアプリだから英語でもわかりやすいとは言え、やはりインターフェースが日本語だと安心してしまいます。音楽をタップしてみると・・・

image-20120117233350.png
いろんなジャンルが表示されます。とりあえずR&Bいってみましょう。

image-20120117233358.png
該当のジャンルの音楽ばかりを流しているインターネットラジオ局がドーンと出てきます。アメリカ・ドイツ・フランス・イギリス・オランダ・・・全世界50,000局以上ですからスゴイですね。湘南ビーチFMとか日本のローカル局なんかも出てきます。

image-20120117233228.png
181.FM SoulをTune in♪ただ曲が流れるだけじゃなくて、曲名・アーティスト名・アルバムジャケットまで表示されるのが素敵!iPhoneやiPadでライブラリ内の音楽を再生していてもそうですが、このジャケットが表示されるのってイイですよね。ただファイル再生しているっていう感じじゃなく、CDかけているのに近い感触と言うのか、雰囲気が増します。

image-20120117233545.png
AppleTVなどのAirPlay対応製品を使っている人は、ボリュームスライダの右横をタップすると、AirPlay対応デバイスが表示されます。我が家の場合はこれでAirMac Express経由でAVアンプ+スピーカーで再生することができます。いや〜、最高です♪

余談ですが、AirMac Expressって今では「AirPlay」と呼ばれている機能を以前は「AirTunes」と言う名前で呼んでいたのに、もう公式サイトでも使われていなくて「AirPlay」と表記統一されてしまったんですね。



posted by おだじん at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac・Apple・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拙作の Yardbirds ラジオを是非お試しください。
WebDAV サーバー上のファイルもストリーミングできますよ。
Posted by 松垣卓士 at 2012年11月29日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。