2012年01月09日

iPod nano(1st generation)が現行タイプになって帰ってきた!

Appleのサイトに掲載されていたiPod nano(1st generation)の交換プログラム(バッテリー加熱による安全上の問題)で、既に動作がおかしくなって使っていなかった本体を送ってみたのが11月22日。交換した人たちのレポートを見ると同じモデルが戻って来た人や、現行版が戻って来た人など様々いるようで、うちのはどうなるのかなーと楽しみに待っていました。

約1ヶ月半経って、Appleから物が帰ってきました。

image-20120109233156.png

こんな箱に入ってきました。めっちゃ軽いです。

image-20120109233212.png

フタを開けてもまだわかりません。このApple Care修理サービスのプリントには交換しましたよ的なことと、交換品は何日間保証しますよみたいな内容が書いてありました。

image-20120109233228.png

緩衝剤を外してみると、そこにあったのは「現行モデル!」キター!!

image-20120109233244.png

もう壊れかけていたiPod nanoが現行モデルに生まれ変わりました。捨てずに取っておいて良いことがあったのは初めてです。いつも「いつまで取っておくの?」と怒られているのは私です。。


これで2011年のお正月にのLucky Bagに入っていたやつと合わせて、iPod nano現行版が2台になりました。w

iPod nano(1st generation)をお持ちの方は下記のAppleのサポートサイトを確認されることをオススメします。
http://www.apple.com/jp/support/ipodnano_replacement/

※必ずしも現行版に交換されるわけではないようですのであしからず。


posted by おだじん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。