2012年01月17日

猫と子供の関係性。子供:触りたい! vs 猫:んん・・・ムリぃ〜!!

我が家には間もなく3歳になるロシアンブルーのオス「カイト」がいます。基本的には小さい頃から人懐っこくてかわいいヤツなんですが、気性が荒くなるときがあって、いわゆる甘噛みではなく本気噛みしてくる癖があります。激しいツンデレ?w

息子が産まれてから最初の頃は、猫が息子に近づかないように気をつけていたのですが、最近は息子の方が猫に興味を持ち始め、積極的に近づいて行って触ろうとします。実際しっぽを掴んだり、背中をなでたりすることが増えてきました。

猫も興味が無いわけではないので、自分から近寄って行ったり、触られても少し我慢しているんですが、やはり我慢の限界に達するのか突如逃げ出します。

image-20120109004023.png
お互いに近づいて行きます。このくらいの距離はまだ猫にとっての安全圏のようです。

しかし・・・ここから急に息子の方から近寄ると・・・

image-20120109004238.png
シュワッチ!とばかりに猫が飛んで逃げます。w

とにかく猫が息子のことを噛まないで(いや、我々のことも・・・)いてくれることを願います。



posted by おだじん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カイトくん、素早いですねw
Posted by kilin at 2012年01月18日 04:13
>kilinさん
危険回避する時と獲物を狙ったときの瞬発力は半端無いですよ。w
Posted by おだじん at 2012年01月22日 06:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245053374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。