2011年01月08日

猫はコタツではなく、ラグの下にもぐって寝る、そしてしばらくすると出てくる。そんな瞬間に萌える。w

image-20110108211251.png
我が家のお猫のカイト、今年の冬はラグの下にもぐるのが流行りのご様子。でも、床暖房がついていないと、もぐらないんです。まったく誰に似たんだ!?w

そしてもぐってからしばらくすると満足気な顔をして出てくるのです。そして伸び。さらに伸び。全身ホッカホカ、でも触ると怒るので眺めて楽しむのです。

ツンデレっぷり加速してます。

posted by おだじん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「さようならコタツ」中島京子
Excerpt: 老人が暮らす部屋、子供のいる家、独身女性のマンション、結婚間近の男性が住むアパート……誰かが住む部屋の中の物語を7編収録。せつなくて、おかしくて、そしていとしい物語が揃いました。 15年ぶりに、しか..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-01-09 00:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。