2010年03月07日

男子ごはんを見て「ジャンバラヤ」を作ってみた!

男子ごはん作ってみたシリーズ第四弾!今日3/7放送の「ジャンバラヤ」と国分太一さん考案のサラダ「チョビ」を作ってみました。チャーハンっぽく炒めて作るのかと思っていたんですが、ジャンバラヤって炊き込みだったんですね〜、初めて知りました。

jambalaya.jpg

パエリアみたいにフライパンで炊くのが本格的みたいですが、今回番組で紹介していたのは炊飯器を使って、いわゆる炊き込みご飯を作るのと同じ方法でジャンバラヤを炊いてしまいます。具材を炒めるときに少し濃い目の味付けにしておくんですが、チリパウダーとパプリカのスパイス類は気持ち多く入れるとより美味しくなると思います。我が家では妻が辛いの苦手なので、赤唐辛子を入れず、ソーセージはチョリソではなくノーマルにしました。(我が家で使ったチリパウダーは辛くありませんでした)トマトソースは朝食の残りのミネストローネを30分くらい煮詰めて代用したんですが、これが相性抜群でした♪

サラダ「チョビ」はアンチョビとニンニクをオリーブオイルで炒めて、そこにキャベツと茹でたジャガイモを加えて塩こしょうして最後に隠し味にお酢を加えて冷蔵庫で冷やしただけの簡単なサラダです。アンチョビ好きにはたまりません♪

ジャンバラヤはガツッと食べたいときの定番メニューになりそうです。

レシピは番組公式サイトをご覧あれ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
posted by おだじん at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 投資の勉強 at 2014年06月23日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。